エンジニアリングサービス

SRE as a Service

Embedded SRE for customers

SRE の実践を支援する

サービスの価値を最大限に引き出すためのエンジニアリングを提供します。 SRE のワークフローをもとに、DevOps フィードバックループの高速化に必要な仕組みの導入を支援します。 大規模サービスの運用実績のある SRE チームが、インフラレイヤだけでなくアプリケーションレイヤにも踏み込みながら改善に取り組みます。

活用事例

SREの支援だけでなく、自社には無い知見を得ながらエンジニアリングを改善できる

各領域の支援内容

Containerization
コンテナ技術を利用することにより、コンピューティングリソースの迅速な起動、高い可搬性、先進的なアーキテクチャとの親和性向上など、開発と運用を継続的に行う上で多くのメリットをもたらします。これからコンテナを導入をしたい場合でも、コンテナの本番運用を改善したい場合でも、お客様のニーズに合わせて Topotal のエンジニアが支援します。
支援内容
Dockerfile の作成・変更
コンテナレジストリの構築(ex. ECR、GCR を用いたプライベートコンテナレジストリの構築)
Twelve-Factor App に基づいた既存アプリの変更支援(ex. 環境変数への切り出しや依存関係の明確化など)
Infrastructure as Code
Infrastructure as Code は、インフラの差分管理、共有と再利用、人為的なミスの削減などを実現します。ゼロからインフラをコード化したい、ベストプラクティスに沿って既存のコードをリファクタリングしたいといった様々なご要望に対して、多くの経験を積んだ専門家が支援します。
支援内容
Terraform、Ansible、Itamae を用いたインフラのコード化
API ベースのインフラ自動化
イベント駆動のオートスケール
Orchestration
オーケストレーションによって、複雑なタスクやワークフローをより簡単に管理できるようになります。 クラウド上の複数のコンピューティングリソースを自動的に増減させるクラウドオーケストレーションや複数のコンテナを統合管理するコンテナオーケストレーションを実装するためには、クラウドネイティブに精通したエキスパートが必要です。Topotal は、Auto Scaling やマネージド Kubernetes サービスを用いて本番環境で複数のインスタンス・コンテナを管理するための支援を行います。
支援内容
AWS、GCP、Azure におけるオートスケールの実装支援
ECS、EKS、AKS、GKE の設計・構築・設定支援
Helm、Kustomize を用いた構成管理
サービスメッシュ導入支援
CI / CD
CI/CD は新しいコードをより早く、より少ないリスクで本番環境に反映するために必要不可欠です。Topotal は、CI/CD パイプライン(コード修正→ビルド→テスト→マージ→リリース→デプロイ)の各プロセスの自動化を様々なプラットフォーム上で支援します。また、デプロイ手法の改善や CI/CD に負荷テストを組み込むための支援も可能です。
支援内容
CI/CD パイプラインの自動化(ex. Jenkins、Github Actions、CodeBuild、ArgoCD)
無停止デプロイの設計・実装支援(ex. Blue-Green Deployment、Rolling Deployment)
負荷テスト環境の設計・構築支援(ex. artillery、mysqlslap)
Security
適切な信頼性を実現するためには、日々進化する脅威や次々に発見される脆弱性への対策が必要です。コンテナやサーバレスを利用したクラウドネイティブアプリケーションが増える中で、セキュリティを担保するための仕組みの実装やツールの選択はますます複雑になっています。Topotal は、様々な環境に対してセキュリティ設計と実装の支援を行います。
支援内容
脆弱性スキャン(ex. Trivy、Dependabot、Vuls)
IPS/IDS、WAF、ウィルススキャンソフトの導入(ex. Trend Micro Cloud One、CloudFlare WAF、WafCharm)
監査証跡の設計・導入(ex. Auditbeat、Falco、CloudTrail)
ABAC や RBAC の適切な権限設定支援(ex. AWS IAM、Cloud IAM、Azure RBAC)
Observability
Observability(可観測性)とは、システムで何が起こっているかをどれだけ理解できるかを示すもので、SRE のワークフローを実現する上で必要不可欠です。Observability プラットフォームは、システムの最新状態を収集・把握し、システムの複雑さが緩和します。また、トラブル時の迅速な原因特定、対応にも大いに役立ちます。Topotal は、長年の運用経験をもとにお客様の環境に合わせて Observability プラットフォームの設計・構築を支援します。
支援内容
監視・メトリクス収集(ex. Prometheus、Datadog、CloudWatch)
アラートマネジメント(ex. Alertmanager、Pagerduty)
APM(Application Performance Management)の導入(ex. New Relic、Scout APM)
ログ集約、管理、分析基盤の設計・構築(ex. BigQuery、Athena、Elastic Stack、Glue、Kinesis、Fluentd)
無料で相談する